スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と離れ離れ、人も動物も被災者です。

にゃんだーガード写真展に行ってきました。
20130421_062720.jpg
おじいさんの帰りをずっと待っていたジロ君。
彼のようなワンコは本当に多いと思います。
愛情を受けて育ったからこそ
急な別れは相当なストレスだったに違いありません。
20130421_062620.jpg

20130421_062648.jpg

人も動物も多大な被害を受けた311

人をも救えない状況で動物達が後回しにされているのが現状。

だけど
動物の救助活動は 人のため、なんですよね。

別れたペットを助けてほしい、もう一度会いたい。

もう一度住める場所に、自然を元の姿に戻してほしい。

そういった願いが真ん中にあってのことなんです。

これは なにも被災地に限ったことではなく
殺処分や捨てペットなどが日常的におきている国全体にも言えることです。

迷い犬がちょっとの時間差で殺されてしまう可能性がある社会。

殺処分持ち込み、虐待、捨てペット

動物福祉の意識の低さは人間福祉の意識の低さと比例すると思います。

今回の写真展、人間と動物の共存について改めて考えさせられるものでした。

ボランティアの皆さんお疲れ様です。
スポンサーサイト
里親さん募集
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
当会及び動物へ対する中傷的なコメントは削除させていただきます。予め、後了承下さい。
最新トラックバック
メールフォーム
※返信はできる限り2、3日以内にしていますが、1週間以上返信が来ない場合は、迷惑メールとして削除されている可能性があります。設定のご確認をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。